広告代理事業だけでなく、ホームページ制作やSEO、コンテンツ制作など多岐にわたるマーケティング事業を担っているファインズ社。
中小企業や個人営業を中心に、累計約17,000社(※)の企業様と取引実績を持つ広告代理事業にて、工数のかかるレポーティングや進捗確認といった業務に、SO Technologiesが提供する運用型広告管理プラットフォーム『ATOM』をご利用いただいています。

一人当たりの担当社数が多くなるファインズ社が、どのように『ATOM』を活用し、どう変わったのか、ファインズ社 事業本部 Adマーケティング部メディア課 課長代理の椙田(すぎた) 悠様にお話を伺いました。

※2019年10月31日時点

Summary

 ご利用企業名 株式会社ファインズ

 ご利用期間  2018年~現在/約2年

 課題①    顧客数が多くレポート送付作業だけで1営業日以上かかってしまう

 課題②    手動管理でやっていると人的ミスが発生してしまう

 決め手    必要な機能がある/信頼性/価格

 活用方法   レポーティング機能(月次レポートの生成&自動送付)、担当者・チーム毎の進捗管理
        すべての顧客様に対しての管理画面共有

 効果/成果  1~3営業日以上の工数削減
        自動送付機能を活用により、お客様との打ち合わせ設定&実施までが容易になった
        予算を使いきれない・超過してしまうことがなくなり、予算管理を含めた運用の精度が高くなった



御社の事業内容や、特徴・強みをお教えください。

当社は、SEOを含んだ広告代理事業と、ホームページの制作、動画や漫画といったコンテンツ制作も行っています。現在ご契約中のお客様は1万社以上いらっしゃいます。

中小企業様の直面される課題としては、「限られた予算の中でいかにパフォーマンスをだすか」を期待されていることが多いですね。中には、低額の広告予算が理由で、他社で広告運用を断られてしまい、自社で行っている企業様もいらっしゃいます。当社では、そうした他代理店ではお断りするような低額の予算からお受けしています。

強みとしては、弊社は特に中小企業や個人営業のお客様が多く、そうした方々向けのマーケティング支援のノウハウが蓄積されていることですね。また、広告だけではなくコンテンツ制作もやっているので、例えば広告事業からさらにホームページを変えていきたい、漫画や動画を活用したマーケティングをやりたいという場合も、すべて自社内で完結できることも強みです。
今行っている事業もすべて関連性のあるものなので、横展開で各部門と連携しながら、お客様に良いコンテンツや良い商材を提供していこうとしています。

ご担当している業務内容をお教えください。

今のメイン業務としては、オウンドメディアの運営オーナーをやっています。
当社は、別事業でマンガファクトリービデオファクトリーという漫画と動画制作に特化したメディアを作っていまして、今はそのメディアの運営と、これからそのメディアをまとめた、自社のオウンドメディアを立ち上げ直そうとしています。今の部署には今年の4月から異動しましたが、ATOMの設定や管理、社内でのサイトディレクションなど幅広くやっています。


▶▶▶導入背景

導入の決め手は、信頼性があるというところと、多くの企業様を対応する上で必要なレポートの自動送付や進捗の一覧化など、我々のやりたいことと『ATOM』の機能がマッチしていたこと

『ATOM』導入前はどんな課題をお持ちでしたか?

レポートですね。実はATOMを導入する前に自社開発でつくったレポーティングするための広告管理ツールがありまして、それを長らくつかっていました。お客様にもアカウントを開示していたんですが、見ていただけないことも多く、自社で開発もいいけれど、どこか良いものがあるのであれば導入してしまった方が早いと考えていましたね。

2018年からなので1~2年利用していますが、(導入時は)私の前任者が担当していて、当時はレポートを1件1件手作業で送付しており、レポートを送付するだけで1日作業になっていました。

また、低額のお客様もしっかりとサポートさせて頂くため、お客様と向き合う時間を確保するためにはどうすればよいかという課題がありました。

『ATOM』を導入いただいた理由や決め手は何でしょうか?

1つはATOMさんが以前から有名で、信頼性もあるというところ、コスト面。
あとはやはり、我々のやりたいこととマッチできたことですね。レポートの自動送付や、進捗管理が全部1画面で行えるところも、かなり工数削減できるだろうと。
利用料金も安く提供していただいているので障壁も低く、導入に至りました。

▶▶▶ご利用内容

Web専任者がいないことが多い中小企業のお客様が抱える不安を解消していただくためにも、分け隔てなく画面共有しています

では、実際に『ATOM』をどのように活用いただいているかをお教えください。

当社の広告運用のチーム体制は、営業と、バックにお客様に連絡するフォロー担当、実際に運用をする運用担当がおり、3人で1社様にあたっています。ATOMを実際に活用しているのは、お客様のフォロー担当と広告運用者ですね。

他には、レポート機能はもちろんですが、社内では進捗管理機能を活用しています。フォローと運用担当者は、一人で多くの企業様を見ているので、進捗管理に関してもA君の見ているお客様の案件を一覧で見れるようにしておくとか、担当部署で分けたりして活用しています。
まだ100%ATOMを活用できているわけではないので、これからも活用できるよう模索していきます。

ファインズ社は、『ATOM』の進捗管理画面を、ほとんどのお客様にご共有されていらっしゃいます。理由などはございますか?

弊社ではお客様の不安を解消するために基本的に開示できる情報は全て開示させていただいております。弊社のお客様は、初めてネット広告を導入されたお客様や、Web担当者様がいらっしゃらない企業様がほとんどです。そういったお客様からは、他社でネットの契約をしたけど「何をやっているのかよくわからない」といった声を多く頂いていました。
そのようなお声にお応えするためにも、弊社としては透明性を高めていくことに努めております。

▶▶▶成果や効果

削減できた時間は、いかにお客様の売上を上げられるかという時間に使えています

『ATOM』導入による成果についてお教えください。

担当部署の方で定量的な数字を出していないので、感覚値になってしまいますが、やはり1~3営業日程度は削減できているんじゃないかと思います。当初、メールを送るだけで1日かかっていたのが自動化できているので、1日は確実に削減できていると考えて、その担当者が何人いるんだと考えたら2,3営業日は削減できていますね。

予算管理の面でも役立っています。導入した後で、予算を使いきれなかったり、オーバーしてしまったりっていうのはほぼないですね。しっかりと運用自体は精度高くできてきているので、あとはいかに運用担当者がお客様の売上を上げられるかという時間に使えてきています。

あとは、レポートを作成する時間自体も削減できています。今は、フォロー担当がレポートを送ったときにお打ち合わせ日を設定し、今月どうしていくかを話せるようにしていて、「レポートを送る」から「送ってから次どうしていく」に移していけているので、良いアクションになってきているかなと思います。


▶▶▶『ATOM』へのご感想

担当者としても前向きになれなかった業務が、全部自動でATOMにやってもらえることが良かった

ATOMをご利用いただいている感想をお聞かせください。

そうですね、1番はレポートの自動送付できるところですね。そこがネックになっていたので。担当者としても前向きになれなかった業務が、全部自動でATOMにやってもらえることがよかったなと思います。

また、個人的には進捗管理や案件管理ができるので、来月の売上予測もできるようになってきているので、導入メリットを感じていますね。レポートのカスタマイズも、自由度が高いところもありがたいです。
あと、Gドライブが連携できるじゃないですか。当社がお客様に送ったレポートは全部連携しているので、過去ログも追えるようになっているので助かっていますね。

サポートの方もレスも早くて、こちらのお話も理解していただいたうえで返していただけるので、かなり助かっています。

ありがとうございます。最後に、御社と同じようなお悩みをお持ちの企業様にメッセージをお願いします。

これだけテックが充実してきているので、昔みたいにすべて人力で対応するのはあまり意味がないのかなと。これからは、機械に任せるところは機械に任せて、人間はよりクリエイティブなところに時間を充てていかなきゃいけないのかなと思っています。

ATOMを導入することによって、今まで人でやっていた集計とかも全部任せて、その分をお客様のために当てる、もしくは社内の環境改善にあてられるので、こうしたテックを入れるだけでガラッと変わるんじゃないかと。
テックの存在を知るだけでも世の中変わって見えたりとか、自分の伸ばすアンテナというか、視野が結構広がるかなと思っているので、そういう意味でも助かっていますね。


▲右からファインズ社 Adマーケティング部 チーフ 中島様、椙田様、SOT小島



ご支援されている企業様が非常に多くいらっしゃるからこそ、『ATOM』のレポートや進捗管理機能によってダイレクトに工数削減いただけている状況がお伺いできました。
また、少額予算の中小企業や、個人営業のお客様の多いファインズ社ならではの、お客様の不安に寄り添った活用方法もお教えいただきました。お忙しい中、ありがとうございました!


【ご利用サービス】

 運用型広告統合管理プラットフォーム『ATOM』


【企業情報】

 ■株式会社ファインズ

 「“誰からも必要とされる会社になる”」という理念の元、広告代理事業、ホームページ制作、コンテンツ制作など幅広くマーケティング事業を行う。

 ホームページ:https://www.e-tenki.co.jp/