Mission

稼ぐ力をこの国のすみずみまで。

Mission Statement

経済成長を最優先させた結果、この国は大切なものを失ったようにさえ見える。 一旗揚げたい人たちは全国から上京し、そこは挑戦で溢れかえり、世界2位の経済大国にまでなった。 それも束の間、下降と停滞が繰り返された平成が終わった今なお、再浮上の糸口はつかみきれていない。 一方で、地方は仕事が減り若者が消え活気を失い、シャッター街となる商店街もめずらしくない。 新しい命が生まれない1年が地方の市町村では現れ始めている。
都市では、「どう幸せに生きるか」ではなく「どう効率的に働くか」という話題に溢れている。 朝晩の人込みで疲れ、周囲からの視線に縛られ、やられていく。 暮らしの中の楽しさや幸せが尊いものになっている。 「こんな暮らしで本当に幸せなのか?」と疑問視されながらも都心部に人は増え続ける。
明治維新後もたくさんの城下町があり、それぞれの賑やかさや趣きが芽吹き、活気の中で幸せに働き暮らす人たちがいた。 街中から祝福されながら生まれ、見守られながら育ち、何かに挑戦することも、恋をすることもできた。 自分が生まれ育った場所で人生の喜怒哀楽に最後まで臨むことができた。
2019年から始まる令和の時代。 「見事に咲き誇る梅の花のように、一人一人の日本人が、明日への希望とともに、 それぞれの花を大きく咲かすことができる。そうした日本でありたい。」という願いが込められた時代。 この想いにふさわしい日本はどうなっていくべきか? 私たちは事業を通じてその問いに応えていきたいと考えています。
かつて日本各地にあった賑わいと幸せな暮らしを、テクノロジーの力で再現することができると本気で考えています。 チャンスはいくらでも創れる。 心躍る仕事や機会はいくらでも生み出せる。 テクノロジーの術(チカラ)によって、地方企業や地方で商売を営む人の稼ぐ力を何十倍・何百倍にしていくことができる。
どこで生き何を営むかとは無関係に、手のひらの中で操れるテクノロジーを活用することで、その大小に変わらず デジタル産業革命の波に乗れることで、この国に暮らす人すべてに夢と希望と幸せが満ち溢れる時代を切り開いていきます。 令和元年に生まれた会社として。 それが私たちの約束です。
稼ぐ力をこの国のすみずみまで。
SO Technologies

Vision

日本中、どこでも、だれでも、カンタンに、
その情熱を稼ぐ力に変えるデジタル集客プラットフォームを創る。